制作あとがき掛け合い

世界設定・裏話 comments(0) - 犬と猫

 

 よっしゃーこれで終わりじゃーッ!(ターンッ!)

 

 …? 何してるんです? ルヴェルさん。

 

 ノノの魔法雑貨店の更新じゃよ。

 ver1.11を公開してこれにて無事完結じゃ。

 

 あぁ… お疲れ様です(更新ってルヴェルさんがしているのか…?)

 

 1年に渡る長き戦いじゃったが、それも終わりじゃ。

 いざ終わってみると寂しいもんじゃのぉ。

 

 そうですね。っていっても、まだ作業は残っているんですよね?

 

 まぁそうじゃが… PVの作成パッケージ版の作成が残っておる。

 

 ゲーム制作以外にもやることってたくさんあるんだなぁ。

 

 うぅむ。ゲームだけ作って後はぽーいなら楽なんじゃがな。

 残念ながらほとんどの制作者はそうはいかんじゃろうな。

 

 ホームページ管理、ブログ更新、税金関係、新技術の導入及び学習、

 販売関係、各イベント参加、なんかよくわからないけどたくさんある!

 

 なんとか削れんもんかのぉ。

 

 うーん、上の中だとホームページがちょっと時代遅れ感、感じますね。

 

 確かにブログをホームページ代わりにしている人は多いじゃろうな。

 

 今はブログとかツイッターとかそういうので代用してますねー。

 

 とはいえホームページを消すわけにはいかんよなぁ。さすがになぁ。

 

 ただでさえ閉鎖的な空間がさらに閉鎖的になっちゃいますもんね。

 

 そうじゃな… ま、とにかく6月からまた心機一転、

 残りの作業をこなしつつ、次回作を見据えていくぞ!

 

 ルヴェルさん、すごい気合ですね。

 

 ノノの魔法雑貨店は作るのにけっこう時間がかかったからの。

 今から気合を入れていかねば、来年は乗り越えられんのじゃ。

 

 もう次回作とか考えているんですかね?

 

 ある程度方向性は決めたみたいじゃぞ。

 

 そうなんですね。楽しみだなー。

 

 今悩んでいるのは、

 ノノの魔法雑貨店であった経営会議のようなパートの存在じゃな。

 

 経営会議って経営と経営の合間に挟まれる戦略パートですよね。

 それがどうしたんです?

 

 ノノの魔法雑貨店では経営会議のある影響で

 完全放置プレイができないんじゃよ。

 

 あぁ、なるほど。犬と猫のゲームは放置色が強いですからね。

 そこに戸惑うプレイヤーは多いのかも?

 

 ノノの魔法雑貨店腰を据えてじっくり遊ぶがコンセプトじゃったが、

 次はどうなることやら……

 

 そういえば前作の王国のソウルスミスでは放置がコンセプトでしたね。

 

 そうじゃな。クリッカー型のゲームを一度作ってみたかったんじゃよ。

 

 ノノの魔法雑貨店はその反動ってところなんでしょうか。

 

 そうかもしれん。そう考えると次はバランス重視なのか…!?

 

 どうなんでしょう。

 

 まぁまだ始まったばかりじゃからな。

 これから少しずつ煮詰まっていくじゃろ。

 

 ですね。期待してます!

 

 うむ、それじゃ今日はこのへんで終わろうかの。

 

 お疲れ様でーす。

 


 

キャラクターの詳細についてはキャラクター紹介相関図も参考にしてね★

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM