ゲーム制作環境 PC・デバイス編

制作環境 comments(0) - 犬と猫

本日は犬と猫のゲーム制作に使用しているPCとその周りのアイテムなどについて書いていきたいと思います!ゲームを制作している割に実は大したものではないのですが、参考程度に見てもらえれば幸いです。

 


 

肉球 PCスペック 肉球

 

まずPCですが、自分は5〜6年前のデスクトップPCを今なお現役で使用しています。価格は当時で17万円ぐらいでした。CドライブはSSDなのですが、容量はかなり少なめでもうほとんど空き領域がありません…(-_-) 今では大容量SSDが普通にあるので、このご時世ならCドライブはなるべくSSDにしたほうが捗るでしょうね。HDDに比べて起動速度が早かったり音も静かで投資する価値のあるパーツだと思います。あとはメモリもたくさんあると作業が捗るので、これも積めるならなるべく積みたいパーツだと思います(^o^)

 

  • OS:Windows 7 64bit
  • CPU:Intel Core i7 CPU860 2.80GHz
  • メモリ:8GB RAM
  • Cドライブ:SSD (80GB)

 


 

肉球 使用モニター 肉球

 

モニターは2つ使用しています。横並びに机に配置していますが、メインの方で作業しつつ、サブの方に参考資料を展開したりする使い方が多いですね。デュアルディスプレイにするのはPC素人でも簡単なのでオススメの環境アップグレードです(^o^)

 

  • モニター1:EIZO FlexScan EV2450 (23.8型)
  • モニター2:I-O DATA LCD-AD193XW (19型)

 


 

肉球 その他の周辺機器 肉球

 

タブレットは絵を描くためのデバイスですが、これも今思うと10数年PCで絵を描いてきて1度しか買い換えていないので、けっこう古いですね。

 

マウスパッドは昔は『晴れ曇マウスパッド』という懐かしのオリジナルグッズを使用していたのですが、へたってきたので買い換えました。マウスパッドは2〜3年に1回交換していると思います(消耗が激しい)

 

  • タブレット:WACOM intuos3 PTZ-630
  • マウス: Microsoft IntelliMouse Optical
  • マウスパッド:steelseries
  • キーボード:PC購入時についてきたオマケの安そうなやつ
  • スピーカー:logicoolの8000円ぐらいのやつ

 

廃盤となってしまった故・晴れ曇マウスパッド。イベント等で頒布していました。

 


 

昨今は動画編集や3Dといった業界にもアマチュアが足を踏み入れている時代ですので、そういったハイテクな作業を行う場合にはもっとお高いPCを買う必要があるのかなと思います。自分の場合はせいぜい画像編集程度ですので、これだけ古いPCでもほぼ問題なくやれているわけですね。

 

というわけで、制作に使用しているツールなどについてはまた次の機会に書いていこうと思います(_ _)

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM