ゲーム制作環境・PCソフト編(3)

制作環境 comments(0) - 犬と猫

前回の続きです。今回も同人ゲームを制作する上で使用しているソフトを紹介していきます。

 


 

※ 過去の制作環境ブログもあわせてお楽しみください(^o^)

 

  1. PCデバイス編
  2. イラストツール編
  3. 所有ハード編
  4. PCソフト編(1)
  5. PCソフト編(2)

 


 

肉球ゲーム制作ツール肉球

 

  • Nscripter​

http://www.nscripter.com/

 

根本的な情報が抜けていましたが、犬と猫のゲームは基本的にこちらのNscripterで制作されています。フリーで使えますし、商業作品でもNscripterを使用している作品があるので動作に安心感がありますね。ちなみに自分が利用しているNscripterはすでに開発が終了し、現在はNscripter2を公開されています(Nscripterもダウンロードできます)

 

講座サイト様http://binaryheaven.ivory.ne.jp/o_show/nscripter/index.htm

 

作り始め当時は上記サイト様(今はミラーサイト)を見て制作していました。これを学べば、犬と猫ぐらいのことはほぼ出来るようになると思います。

 

ノベルゲーム制作エンジンというだけあって会話のテキストが読みやすく、

簡単な設定でイベントシーンを演出できるのがありがたいです!

 


 

肉球ライティングソフト肉球

 

  • DeepBurner Free

http://freesoft-100.com/review/deep-burner.php

 

『CD−R』にゲームを収録したり、PC内のファイルを保存する際に使用するツールです。ゲームを収録する場合は次に紹介するインストーラーと合わせて利用します。フリーで使えます。

 

20世紀に購入し、未だ使い終わらないCD−Rの山。

 


 

肉球ランチャー&インストーラー肉球

 

  • NScrInstaller

http://www.nscripter.com/

 

ライティングソフトでCD化したゲームをPCのドライブに入れた際、自動でゲームが起動ようにするためのツールです。ライティングソフトを使用する際にこちらのソフトもゲームと同梱することで実現できます。この手のソフトは他にもあると思うのですが、NscrInstallerはNscriptに同梱されていますし、オフィシャルなツールなのでこちらを利用させてもらっています。自分のような仕組みがよくわかっていない人にも簡単に利用できます。NscrInstaller同様、こちらもフリーで使えます。

 

作成したマスターCDと各種必要画像を印刷会社へ納品すれば、

ものの1ヶ月弱で素敵なパッケージ版が完成しちまうんだ。

 


 

肉球効果音・音声編集肉球

 

  • audacity

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/audacity/

 

効果音や音声のボリューム調整や編集作業に使用しているソフトです。自分の場合は音声の編集作業などは声優さんにお任せしているので、ほとんど使う機会は無いのですが必要な時は使用しています。高機能なソフトですがフリーで使えます。

 

素人が貼っても醸し出す、波形データのクリエイティブ感。

 


 

以上で、ゲーム制作におけるPCソフトの紹介はだいたい終了です。ゲームを作る上でどうしてもお金のかかってしまう部分はあるのですが、高品質なフリーソフトもたくさんありますし、工夫次第で低コスト制作も可能だと思います。今回の記事がこれからゲームを制作しようと思っている方や、興味があった方に楽しんでもらえていれば幸いです!

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM