ゲーム制作環境・PCソフト編(2)

制作環境 comments(0) - 犬と猫

前回の続きです。

今回も同人ゲームを制作する上で使用しているソフトを紹介していきたいと思います。どのツールも使用頻度が高いわけではないですが、あるとないでは大違いの便利ツールばかりです。

 


 

※ 過去の制作環境ブログもあわせてお楽しみください(^o^)

 

  1. PCデバイス編
  2. イラストツール編
  3. 所有ハード編
  4. PCソフト編(1)

 


 

肉球リネームツール肉球

 

  • Flexible Renamer

http://hp.vector.co.jp/authors/VA014830/FlexRena/

 

ファイル名を一括で変更するフリーソフトです(windows10での動作は不明)

これ一本でだいたいのことは出来てしまう優れものですが、ゲーム制作以外にも使い道は多々あると思うので、まさに一PCに一台のソフトといっても過言では無いでしょう。インストール不要で使えるのも嬉しいですね。

 

荒ぶる無数のドットアイコンたちも楽々管理。

ちなみにゲーム内で使用するアイテム名は通常連番になっていますが、

最初に画像を作成する時はPhotoShopの一括機能を使用しています。

 


 

肉球画像サイズ一括変更肉球

 

  • Ralpha Image Resizer

http://nilposoft.info/

 

画像ファイルを一括でサイズ変更したり、保存形式を変更するためのフリーソフトです(windows10での動作は不明)

通常はそんなに使用するソフトではないのですが、やはりゲーム制作以外での使い道も多いので、あるとありがたいソフトだと思います。これもインストール不要で使えてしまいます。

 

PhotoShopで複数の画像ファイルサイズを変更するのには時間がかかる!

そんな時でもRalpha Image Resizerを使えば一発で決着ゥゥーーーッ!!

ドット絵はエリクシアに登場したユメちゃんの祖父・ダリさんです。

 


 

肉球アイコン変更肉球

 

  • KH IconRewrite98

 

http://www.khsoft.gr.jp/software/iconrewrite98/

 

実行ファイルのアイコンを自作の物に変更するためのフリーソフトです(windows10での動作は不明)

このソフトはインストールが必要だと思います。開発初期からずーっと使用しているソフトなので、今はもっと使いやすいのがあるかもしれませんね。

 

各タイトルのゲームアイコンはKH Icon Rewrite98で作成しています。

 


 

以上です。こうしてみると今回のソフトはWindows10での動作が不明な物ばかりでした。自分はまだWindows7なので、特に問題なく使えていますが、OSを変更する際には注意が必要そうですね。

 

ゲーム制作に限らず、PCを扱う上で今回ご紹介させていただいたようなツールを上手に使うことはとても大事だと思います。なるべく便利なツールを見つけ使用していき、快適なPCライフを送りたいものですね。制作に使用しているツールはまだあるので、残りはまた次回に書きたいと思います(^o^)

 

とくに締めの画像が思いつかなかったので、今回は
管理人のインスタ映え画像集より『焼き笹かま』の写真をお楽しみください。

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM