ゲーム制作環境・PCソフト編(1)

制作環境 comments(0) - 犬と猫

前回は所有ハードについて書きました。

今回はゲームを制作する上でかかせない便利なPCソフト(アプリ)について書いていきたいと思います。使用しているソフトはフリー(無料)のもあればシェア(有料)のものもあります。

 


 

肉球テキストエディタ肉球

 

  • 秀丸エディタ

http://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru8/index.html

 

ゲームのプログラムを打ち込むのに使用しています。

シェアウェアで価格は(税込 4,320円)となっております。

 

あまり他のエディタを利用したことがないので比較はできないのですが、このエディタの売りは『軽さ』にあると思います。サクサク動作でストレスフリー。このパワーワードはまさに犬と猫が目指すものでもあります。

 

★ これがないとお辛いテキストエディタ機能一覧 ★

 

  • 構造化機能

 

いわゆるツリーのようにして、好きな文面の先頭をブックマークできる機能です。わからない方は下の画像の右側を見ればなんとなくわかるかと思うのですが、ゲーム作りたての数年はこの構造化すら知らなかったので、本当に気合で作っていました(^o^;

 

  • 検索・文字の置き換え

 

指定した文字列にジャンプしたり、他の文字に置き換えたりします。

秀丸では正規表現(※)を使った検索や置き換えも可能なので捗ります。

 

 犬と猫のわかりにくい解説
※ 正規表現を利用すると例えば『$』が『テキストの行の一番後ろ』という意味になる!もし、それぞれの行の一番後ろに 『』を追加したい場合、文字の置き換え機能を使い『$』を『』に変換すれば行の末尾にまとめて『』を追加できるので神!

 

  • マクロ

 

同じ処理を繰り返し行いたいときに重宝する機能です。

自分は簡単なものしか利用しませんが、ゲーム内のアイテムデータなどを管理・修正する際に利用することが多いです。秀丸ではマクロの書き方がわからなくても手順を記憶し自動でマクロ化してくれる機能があるので、初心者でも使えると思います。

 

  • 文字サイズ、色や背景色のカスタマイズ

 

テキスト内で重要な単語だけ他の色にすると見やすくなって便利だと思います。あとは背景色の変更もできると捗りますね。

 

秀丸エディタの画面。

目に優しい緑色を基調としたデザインにカスタマイズしています。

 


 

肉球データ管理ソフト肉球

 

  • Excel 2000

ご存知Microsoft社の表計算ソフトです。

主に次のレベルに必要な経験値の計算やアイテムデータなどの一括管理を行っていますが、自分が使っているのは最初に買ったPCについていたオフィスで未だに Excel 2000 です…(^o^)

 

Windows7上では基本的には動作するのですが、最近閉じるボタンを押せなくなってしまったり、たまに重くなってしまったりする不具合が出てきてしまい、買い換えようかどうしようか悩みつつ、買い時がわからず今に至ります。

 

余談ですが、Excelも背景色を緑にして使用しています。目は大切に!

 

あの国民的パズルRPG『パズル&ドラゴンズ』のプロデューサー

山本大介氏も唱えるExcel最強説。

 


 

長くなってきたので今回はこのへんで締めたいと思います(_ _)

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM