戦闘能力格付け

世界設定・裏話 comments(0) - 犬と猫

 ……またこの掛け合いコーナーブログが始まってしまったか…

 

 よっこらしょっと……

 

 って、うへぇっ!? ル、ルヴェルさん…?

 

 うむ、ラクモ殿。今回はワシがこのコーナーを担当しますぞ。

 

 は、はぁ… そうなんスか…

 で、ヤヨイはどこスかね…(キョロキョロ)

 

 今回、ヤヨイちゃんはおりませんぞ。

 

 えっ!? なんでっ!?

 

 おや、知らんのですか。ワシとヤヨイちゃんは共演NGなんですじゃ。

 

 あぁ… そういえばそんな話どっかで聞いたかも…

 

 まぁ詳しく知りたい人はゲーム本編を遊んでみてくだされ。

 それはさておき、今回の掛け合いテーマですが…

 

 (本当にこの人と掛け合わなきゃならんのか…)

 

 ズバリ! みんな気になるキャラクター戦闘能力格付けじゃ!

 

 戦闘能力格付け…?

 

 うむ! 早い話、誰が最強で誰が最弱かを決めるわけですな!

 どうですじゃ! 血湧き肉踊るテーマじゃろうっ!

 

 はぁ…(どうでもいいわ…)

 

 む? あまり乗り気じゃないようですが。

 

 あ、あの、せっかくだから趣向を変えて

 牛さんのかわいい品種について熱く語りません?

 

 なんですじゃ、そのしょーもないテーマは!

 牛などどれも一緒…!

 

 (くそっ…! なんとかしないとこの茶番に付き合わされる…

  おっ、あれは……)

 

 おーいっ!

 

 ん…? ラクモか。何か用か。

 

 えっと、ルヴェルさん。今日は私の代わりにシャン君が

 掛け合いますよ! 彼も私と同じ、不人気ーズなんで。うへへ。

 

 おい、やめろ!

 

 不人気ーズのエースっす。

 

 ラクモ殿がそういうならワシは構わんが…

 早いところ本題に入らないとシャクが足りなくなるぞい。

 

 そうっスね! じゃ、私はこのへんで!

 ごゆっくりどうぞ〜!(ピュー) 

 

 …チッ!

 

 …お前、不人気ーズだったのか。

 ルヴェル軍団(※)の一員としてある程度人気は欲しいのぉ。

 

 ルヴェル軍団でも不人気ーズでもない。

 それより早く本題に入れ。

 

 そうじゃった。えーと誰が強いかだったな。

 もしキャラがわからない場合は紹介ページも合わせて見てみてくれ。

 

 それでは、お待たせした。

 まずは弱いキャラから順番にいくか。こんなかんじじゃ!

 

 


 

- Tier 6 -

 

フィル / マリエッタ

 

戦闘において優遇されていないキャラクター達。

ゲーム序盤では大活躍するぞ!

 


 

 最近ネットでよく見るワード『Tier』で区分してみたぞ!

 どうじゃ。オシャレじゃろ。

 

 ……

 

 それと言うまでも無く非戦闘員は除いておる。

 イヴとかラクモ殿とかな。

 

 フィルとマリエが戦闘員では最弱ということか。

 マリエはともかく、フィルは……

 

 フィルはこれといった戦闘特技がないからの。

 魔力が高い分、マリエの方がポテンシャルがあるから余計困る。

 

 いや、フィルは晴れたり曇ったりNというゲーム内で

 封印されし竜王を倒している実力者なはずだが…?

 

 シャンよ。お主はまだまだ青いの。

 ゲーム内の出来事は世界設定では基本的にノーカンなんじゃよ。

 

 なん…だと…? 

 

 その証拠にゲーム内での経過年数や獲得マネーは

 まったくこっちの世界には反映されんじゃろ。

 

 確かに言われてみればそうだな。

 

 なので基本ノーカンなんじゃ。ただし一部の設定は反映される。

 例えばアイトとイヴの結婚とかな。

 

 何が反映されて何が反映されないかは空気次第ということか。

 

 そういうことじゃな。ま、話を戻すと

 フィルにはお料理路線で頑張ってもらうとして。次、いくか。

 


 

- Tier 5 -

 

ダッツ / ディリーク / モニカ

 

弱くもないが、強くもない。

洗練さに欠けるメンバーたちだ!

 


 

 ダッツとディリークは警備隊組じゃな。

 

 街の警備隊のわりに弱いんだな。

 

 まぁ騎士団とは違い、民兵団みたいなもんじゃからの。

 

 モニカもダンジョン少女というわりには弱い。

 

 うむ。設定によると彼女はアイテムの使い方がうまいだけで

 戦闘能力自体はとても低いようじゃな。

 

 あくまで斥候的なキャラクターというわけか。

 

 そうじゃな。では次の区分を見ていくぞ。 

 


 

- Tier 4 -

 

ウェゼリー / ドルカス / ナユタ / パルシェリーゼ

 

上位とも十分戦える戦士たち!

しかしながらまだまだ弱点も多く、戦闘において脆さが出やすい。

より鍛錬を重ねることで自身のポテンシャルを最大限に発揮し、

ゲーム内最強格まで上り詰める傾向にあるぞ!

 


 

 こんなところじゃな。

 

 …ドルカスって誰だ。

 

 え?

 

 ドルカスって誰。

 

 え…え〜と…確かここに資料が…(ガサゴソ)

 

 ……

 

 あった。こいつだ。ほれ。

 

 

 …いや、誰だ。

 顔見てもわからないぞ。

 

 え〜資料によると、警備隊のナロの腹違いの兄で騎士団員らしいな。

 

 そうか… 俺は新キャラ枠だからそいつは知らん。

 

 まぁ聞いたことのないキャラはだいたいLLBと覚えておけば

 今のところ問題ない。ちなみにウェゼリーも警備隊の女性隊員じゃ。

 

 新キャラのナユタはここの区分なんだな。

 

 Tierは4じゃが、この区分はわりと実力者の領域じゃよ。

 それにナユタはまだ若い。ルヴェル軍団一の、のびしろ男じゃ。

 

 軍団員ではないと思うが… まぁいい。次へいけ。

 

 うむ。しかしそろそろシャクの問題で終わりにせねばならん。

 続きはまた次回じゃな。

 

 なに? 少し自分の順位が気になっていたというのに…

 

 まぁそう焦るな。ブログのネタは少ない。“小出し”にしていくのじゃ。

 

 ふん。どこまでもセコい野郎だ。

 

 それではまた次回な。

 

 


 

  • 今回の用語集

 

(※)ルヴェル軍団

ルヴェルが『王国のソウルスミス』より、

勝手にかつ強引に集め始めた戦闘集団。

最終目標は自身の師であるティコを討伐することであるが、

未だ実現の目処はたっていない。

 

  • 今回の登場人物
ラクモ

海洋都市イシュワルド・レトレト牧場の跡取り娘。

飢えていたルヴェルに畑をタダで貸してあげている。

ルヴェル

貧困系男子。なぜか年寄り語を喋る。

近年は『ルヴェル軍団』の拡大に勤しみ、打倒ティコを目論む。

シャン

ラクモの親に育てられた孤児で遠い親戚。

アイトとはライバル関係で戦闘が大好き。ラクモのことは嫌い。

 


 

これ以外のキャラクターについてはキャラクター紹介を参考にしてね★

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM