過去4作品人気投票結果

イベント comments(0) - 犬と猫

先日Twitterの方でアンケートを実施させていただきました。過去4作品で一番好きな作品はどれですか?という質問なのですが、自分の予想以上にバラけた結果となりました。今日の記事では結果についてあれこれ書いていこうと思います。

個人的に気になった“直近”4作品による人気投票。

かなりの僅差となった結果に場内騒然。


 

4位 ウィッチリングマイスター

ウィッチリングマイスターと他作品との違いは商品となるアイテムを自分で生産できる点です。どんな商品が出来るのかといった楽しみがあるゲームなので、そういった要素が好きな方には好評だったのではないかと思います。

 

3位 王国のソウルスミス

ダンジョン少女から色々制作ツールの動作について考えてきたのですが、王国のソウルスミスはまさにその集大成というべき作品で、犬と猫のゲームの動作を大きく軽くすることに成功した作品でもあります。この作品に投じてくれた方はそういったゲームのスピード感を気に入ってくれた方が多いのではないかと思います。

 

2位 ダンジョン少女

この結果はなかなか意外な結果で、というのも経営物としてゲームをリリースしている犬と猫としては異色(?)のRPGなので、この作品は敬遠されるのではないかと思っていました。やっぱりRPGはみんな大好きなジャンルということでしょうか。色々新しいことにチャレンジし始めた個人的な意欲作でもあるので、この結果は嬉しいサプライズとなりました。

 

1位 ノノの魔法雑貨店

一番最近のゲームなので票を得やすい面もあるかとは思いますが、それでも最新作が1位になったということは嬉しいですね。探索と経営という初めての2パート制ゲームだったのでその点がどうなのか凄く気になっていたのですが、概ね好評だったのではないかと思い一安心いたしました。

 



…という結果でした。ちなみに自分の予想は

ノノ > ウィッチリング > 王国のソウルスミス > ダンジョン少女 でした。

 

今回は投票期間が24時間限定のTwitterアンケートという点や、自分としては好きなゲームシステムのタイトルは?という質問のつもりだったのですが、もしかするとゲームのキャラやストーリー、曲などが気に入って投票してくれた人もいるのではないかと思うので、もし別の形でアンケートを取っていればまた結果は変わったかもしれませんね。

 

というわけで、ご投票くださった皆様、ありがとうございました!また機会がありましたらよろしくお願いいたします(_ _)

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM