7月第1週の進捗

制作進捗 comments(0) - 犬と猫

制作進捗

先週〜今週はノノの魔法雑貨店のパッケージ制作に追われていましたが、無事マスターアップも完了し、納品することができました(^o^) 問題なければ8月のコミケやその前後に各同人ショップ販売店でご購入できるようになるかと思います。どうぞよろしくお願いいたします(_ _)

 

そして6月いっぱいでだいたいの雑務を終えることができたので、7月はかなりフリーです!今やることは次回作のアイデア出しなのですが、これは時間もかかるのでしばらく制作進捗においては硬直すると思いますが、他の出来事でカバーしていきたいと思います。

 

パッケージイラスト無事完成!

今回は背景に使われた3Dモデルをお借りして一部再利用してみましたが、

描く手間も省けつつ良い感じにフィットしたように思えます。

 


 

Unity進捗

ちょこちょこ学習していたUnityですが、ようやく初歩の初歩を脱出でき、自分であれこれ考えてイメージに近い物を作れるようになってきた感じがします。ここまでやってきて思ったことは、Unityは(というかC#は)動作1つ1つが複雑なので調べ物をしつつこなしていかないといけないということですね。例えば、これがしたいな!と思っても、そう簡単にはいけず、かといって自分でコードを書くのはかなり骨が折れてしまいます。しかし、だいたいこういう問題はネットで親切な方が公開しているソースを利用することで解決する場面が多く、逆に言うと今のところそれ頼みで、もし親切な方がいない場合はちょっとヤバいなという印象です。特に商用となるとこういった公開されているソースを使ってはいけないケースも出てくると思うので、できれば自力をつけていきたいところですね。あとは犬と猫のようなゲームを作る程度であればさすがに現状今のNscripterの方が相当楽に作れるかなという印象ではあるのですが、やはりUnityの様々なマルチプラットフォームへの対応力(特にスマホ)は魅力的なので、継続して学習していけたらなと感じています。

 

決定した角度上方にルヴェルを発射するという画期的なミニゲーム。

六月の進捗

制作進捗 comments(0) - 犬と猫

制作進捗

W杯が激熱な中、最近の活動は引き続きパッケージイラストの制作雑務全般に追われていました。パッケージ関係はもろもろ6月中に終わらせる予定なので、もうちょっとだけ続きます。あとは前回紹介したUnity本を読んだりしつつ、最初の1冊目がだいたい読み終わったところです(^o^) おかげさまで去年の状態からワンランクレベルが上がり、Unityの知識が乳幼児から幼稚園児ぐらいにまでパワーアップしました。将来的には今のPCゲームと同等の機能を有するゲームが作れるようになればいいのですが、正直まだまだわからないことだらけで、これらを乗り越えていけるかどうなのか一つ一つ模索していく必要があるように感じています。Unity本はもう1冊あるので、これは7月中に学習予定です!

 

Unity本で学べる重力を活かしたボール落としのミニゲーム。

素人には難攻不落な物理演算もUnityなら簡単にできちまうんだ。

 


 

<6月作業予定>

 

・ノノの魔法雑貨店 パッケージイラスト

主にパッケージ版ノノの魔法雑貨店の表紙イラスト。

1年で1番時間をかけて描いている1枚。

パッケージ以外にもコミケのポスターやその他広報面に使用される予定。

 

・ノノの魔法雑貨店 パッケージデザイン 表&裏

パッケージのデザイン。

イラストやスクショの配置に説明文など。案外こちらも時間がかかる作業。

 

・ノノの魔法雑貨店 PV制作

今年も行われるPV制作。

台本はすでに完成したので、後は担当者に全てを託す…!

 

・その他雑務

ここでは書けない細かく様々な作業。

メールとか、ホームページの更新とか、そういうのも。


パッケージイラストはだいたいこんなイメージに。

来週中の完成目指して頑張るぞい。

夏コミ(c94)当選!

制作進捗 comments(0) - 犬と猫

c94受かりました!

すでにツイッターでは告知いたしましたが、今年の夏コミも無事受かりました(^o^)スペースは 8/10(金) 西-ら 17a となります。今回はなんと久々のお誕生日席!夏コミのお誕生日席は5~6年ぶりぐらいかも!高まりますなぁ。新刊はノノの魔法雑貨店パッケージ版となる予定です。よろしくお願いいたします(_ _)

 


 

制作進捗

最近はゲームが完成した反動か何事にもやる気が出ない毎日で、ゲーム完成前の4月の充実度を100とするならゲーム完成後の5月は10ぐらいという感じで、何かボーっとすることが多く燃え尽き症候群のような状態でした。まぁこんな日もあるのさということで、6月ももう10日ですが、少しずつまた次の目標へ向けて上げていきたいなと思います。

 

先週〜今週もパッケージイラスト中心に描いていました。とりあえずキャラはだいたい終わってこれから背景とか細かい部分を描いていく予定です。6月下旬手前ぐらいには終わらせたいところです。

ノノの魔法雑貨店パッケージイラストの製作過程(日ごと)です。

はたして本当に完成するのか…!? 戦々恐々として描いています。

 


 

余裕のあるまとまった時間というのがゲームリリース後のこの時期しかないのですが、去年もこの時期に少し学習していたUnityについて今年も少しずつ学んでいく予定です。去年はインターネット中心に独学で学びつつ、一応ミニゲームを作る程度のところまではやったのですが、正直よくわからなかったので今年は書籍に頼ることにいたしました。これらを活用し、将来的にはUnityでもゲームをリリースできるようになれればいいなぁと思っています。

 

初心者向けの2冊ですが、2Dがメインなところと

c#についても触れられている点が気に入り購入に至りました。

サンプルゲームもクリッカーゲーなど、自分好みの物が収録されています。

近況 + 楽天での販売登録について

制作進捗 comments(0) - 犬と猫

制作進捗

だいぶ日記の間隔が開いてしまいましたが、ノノの魔法雑貨店は先日でver 1.10となりました。問題なければこれで終了とする予定でしたが、まだ誤字があったようなので、これを修正して終わりにしようかなと思います。約1ヶ月の間、ご報告していただいた皆様ありがとうございました(_ _)

ご不便をおかけいたしましたが、おかげさまでブラッシュアップされた良いゲームになったかと思います!今後も引き続き、ノノの魔法雑貨店を遊んでいただければ幸いです。

 

また、ゲームの登録なのですが、いつもは楽天系のサイトへも登録していただいているのですが、ちょっとしたトラブルがあったみたいで、メールで確認したところ、現在登録を見合わせている状況のようです。今週中には登録される見通しとのことでしたので、申し訳ありませんが楽天系での購入をご検討されている方は、もう少々お待ちいただければと思います(_ _)

 

最近の活動としてはノノの魔法雑貨店のサントラ動画用イラストを描いていました。これは今月中予定のものだったので、だいたい仕上がりました。来月はノノの魔法雑貨店のパッケージイラストを描いていく予定です。あとはPVの制作も考えているので、その台本なども準備しないといけません。

 

というわけで、ゲームの作成自体は終了したものの、まだ他にもちょこちょこやることがある感じですね。今年はできれば早く次の制作に取り掛かりたいと思っていますので、効率よく作業していけたらいいなぁと思います。

 

それとバグ報告掲示板は6/1で終了したいと思います。あとは感想投稿用のマシュマロも合わせて6/1で一度閉じたいと思います。ご感想を投稿していただいた皆様、ありがとうございました。

制作時間はここまででだいたい12〜13時間程度でした。

 


 

やりこみコンクール結果発表

先日ですが、やりこみコンクールの結果を発表させていただきました!ご参加いただいた皆様ありがとうございます(_ _)

一体どれだけの記録が出るのか、個人的にも楽しみなコンクールでしたが、予想以上に大きい数字で驚きました。コンクール自体がネタばれになってしまう可能性もあるので、ゲームをクリアされた方など一度ご覧いただければ幸いです。

 


 

ブログ開始からちょうど一年

偶然ですが、本日でこのブログを開始してからちょうど1年目となりました!記事数にして97ということで、始めた当初はすぐ飽きてしまうのではないかと思っていましたが、おかげさまで今日まで続けてこられました。ありがとうございます。今後も継続していければと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

近況 + Steam登録代行サービス

制作進捗 comments(2) - 犬と猫

制作進捗

ノノの魔法雑貨店 ver1.08まで公開いたしました。一番大きな変更点はテナント同士の競合の仕様変更ですね。今まではテナント同士の競合はデメリットだったのですが、これがメリットとなり生まれ変わりました。これによってゲーム後半の競合地獄は回避されるのではないかと思います。ノノの魔法雑貨店に関しましてはあとは、後半の探索部分の難易度を上げれそうなら上げて、それでだいたい更新は終わりかなと考えています。

 

ノノの魔法雑貨店 最速やりこみコンクール 締切は5/20(日)までです。

ふるってご参加ください(^o^)

 

最近はパッチの更新以外にもちまちま別の作業を行うようになりました。ノノの魔法雑貨店を作っていく中で、今回は間に合わないけど次からは取り入れたいなと思った機能がいくつかあったので、今回、動画のような噴出し形式のヘルプをこしらえました。あとは内部処理的な部分で気になっていた部分があったので、そこも手直ししたり、より作りやすい環境になったかなと思います(^o^) 

動画編集素人でも『簡単』に、そして『無料』で動画が作れちまうんだ。

そう。Bandicamならね。

 


 

Steam登録代行サービス!

先日、当記事でSteamに登録することのハードルについて少々触れさせていただきましたが、当サイトもお世話になっているDLsite.com様で新たな開発者向けサービスとしてSteam登録代行サービスが開始されたようです。ゲーム開発者にとってはありがたいこのサービス。主なメリットや注意点を自分なりにまとめてみました。

 

メリット

  1. 翻訳代がかからない(初期費用0)
  2. 英語だけでなく中国語にも対応してもらえる
  3. Steamから支払われる報酬の50%が取り分(変動あり)
  4. R18指定ゲームも変則的ながら一応可能

 

注意点

  1. 翻訳するためのテキストは用意する必要あり
  2. ローカライズ(組み込み)作業は自分で行う必要あり
  3. 紹介動画を作成する必要あり
  4. ゲーム内で言語を切り替えられるようにする必要あり
  5. 日本語版はDLsite.comで販売する必要あり(Steamでは販売できない)
  6. 採用基準があり、不採用とされる場合もあり
  7. 翻訳版のゲームは他で販売することはできない

 

こんなかんじでしょうか。まずローカライズにおいて最もハードルが高い翻訳についてですが、これが無料で出来るのはとても大きいと思います。DLsite.com様では有料サービスとして翻訳サービスも行っているのですが、このページによると翻訳代は日本語1文字(2byte)につき8円(中国語なら10円となっています。仮に犬と猫のゲームのサイドストーリーが1話あたりだいたい3000byteとすると8*1,500=12,000円という計算になります。さらにメイン、サイド合わせて40話程度話がありますので、全ての話を翻訳する場合、12,000*40=480,000円もかかるということに!やべぇ!…他にもテキストはありますので、さらにかかることになりますが、とにかくこれらの費用が0になるというのはありがたいお話ですね。他に関しましても全体的に良いと思いました。

 

注意点は色々と書きましたが、個人的に大変そうだと感じたのは1-2-4番です。これらはローカライズ前提で作らないと手間がかかりそうですからね。あとはユーザー的に気になるのはやはり5番でしょうか。ただこれは大人の事情を考慮すればしょうがない部分かもしれません。

 

自分たちの作品が国内に留まらず世界に向けて発信されるということはとても意義のあることだと思います。今回こういったサービスを大手サイト様がオープンに取り扱うことでその敷居はグっと下がったかと思いますし、これからゲームを作るという人にとっても夢のある良いサービスだと感じました。今後の展開にも期待したいですね。

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM